ロゴ
HOME>特集>更年期障害はサプリで乗り切る!【気持ちよく更年期を過ごすために】

更年期障害はサプリで乗り切る!【気持ちよく更年期を過ごすために】

女性

更年期障害で効果のあるサプリの種類と特徴

更年期とは閉経前後10年間ほどの時期で、年齢としては45~55才位が多いのですが、この時期にはのぼせや発汗などの更年期障害と呼ばれる辛い症状が出る可能性があります。そしてこのような症状を緩和し、健康を取り戻す方法の1つとしてサプリメントを利用してみるということが挙げられるでしょう。更年期障害では女性ホルモンであるエストロゲンが減少して症状が出やすくなるため、サプリではエストロゲンと同じような性質を持つ材料を使ったものが効果的と言えます。そのような材料としてまず挙げられるのが大豆イソフラボンであり、これをしっかり摂ることのできるサプリはいくつも存在します。そしてこのようなものは、発汗など体の症状やイライラ感などの精神面での症状を緩和したり、骨粗しょう症や動脈硬化などを予防しやすかったりすると考えられます。さらに効果的な製品としては自律神経を整えると言われるプラセンタが入っているものや、女性ホルモンの減少を穏やかなものにするサポニンなどを取り入れたものも探せます。なお、このような健康食品では心身の健康だけでなく、肌や皮膚などの美容面でもプラスになりやすいものも多くあるようです。

栄養剤

更年期障害を乗り切る方法

更年期障害を癒やすには、女性ホルモンの減少を補うサプリメントを使用するとプラスになる可能性が高いのですが、その場合は利用方法に関して注意する必要があります。サプリの場合は効果がすぐに出るというのではなく、ある程度の期間飲み続けることが必要なのでそれが可能になるような味や金額のものを選ぶことが大切でしょう。また、更年期障害の症状にはいろいろなものがあるので自分の症状に合ったものをしっかりと選ぶことが必要になってきます。そしてこの種のサプリを利用する場合には注意事項などをしっかりと守り、使用方法などで迷いが出た場合には医師に相談してみると参考になるでしょう。さらにしっかりと効果を上げるには、ただサプリを飲むだけでなく生活のリズムの改善や規則正しい食事などを心掛けることも必要と言えます。